News
新着情報

  • 掲載年

新春のご挨拶

掲載日:2024年1月1日

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
本年もより一層の努力を重ね、より多くのお客様にお喜びいただける製品を提供できますよう、スタッフ一同精進してまいります。
皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げるとともに、本年も変わらぬご愛顧を賜りますよう、何卒お願い申し上げます。

令和6年1月1日 代表取締役 井上太綬

Embryologistsの皆様向けにブログ「Kitazato Blog」を開設しました

掲載日:2023年10月31日

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

私たちは、より一層の情報共有と知識共有の発信を目指し、Kitazato Blogを開設いたしました。

 

生殖医療の未来を担う医療従事者の方々へ向け、最新の研究成果や技術情報、そして業界の動向に関する情報を提供してまいります。

当サイトのブログでは、Embryologistsの皆様に役立つコンテンツを定期的に更新して参ります。

今後とも、より良い情報提供を目指し努力してまいりますので、何卒ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

詳細は以下のリンクよりご覧ください。

~Embryologistsの未来のために~Kitazato Blog

<プレスリリース> 妊娠率の向上が認められた「卵子/胚ガラス化液 凍結液(VT525) 融解液(VT526)」新発売

掲載日:2023年6月14日

株式会社北里コーポレーション(本社:静岡県富士市、代表取締役:井上太綬)は、「卵子/受精卵(胚)ガラス化液 凍結液(VT525) 融解液(VT526)」を2023年5月15日より発売しました。
今回発売する製品は、世界で最大規模の不妊治療・体外受精を専門とする加藤レディスクリニック(所在地:東京都新宿区、院長:加藤恵一)で研究開発され、株式会社北里コーポレーションが製品化した卵子/受精卵のガラス化凍結に用いる試薬です。ガラス化液に新たに脂肪酸を添加することで、着床率および妊娠率を高める効果が認められました。

体外受精では卵子および受精卵を凍結保存することで、より良いタイミングでの胚移植を実現し、妊娠率を高める凍結プログラムがあります。株式会社北里コーポレーションは、2000年より超急速ガラス化法を用いて、卵子/受精卵(胚)を凍結保存する試薬および保存機器の開発製造に携わり、医療施設における高い生存率の到達維持に貢献してきました。この度は新たに卵子および受精卵の発生に着目し、世界で初めて栄養素である脂肪酸を添加したガラス化液を製品化しました。これにより、従来同等の高生存率を維持したまま、融解後の着床率、臨床妊娠率が有意に向上することが認められました(※1)。

今年4月の世界保健機関(WHO)の報告書によると、成人人口の約17.5% (世界の約6人に1人) が不妊を経験しています(※2)。 また、体外受精や顕微授精など生殖補助医療による出生児の約90%が凍結融解胚移植児であることが、2020年の日本産科婦人科学会の不妊治療のデータにて報告されています(※3)。凍結融解の技術を用いることで、子宮環境を整えた後に胚移植ができるため、妊娠率を高め、流産率を低下できるメリットがあります。さらに、一回の採卵で得られた卵子を複数回に分けて移植できるため、採卵回数を抑えた負担軽減の治療につながります。

株式会社北里コーポレーションでは、不妊治療による妊娠率が1%でも高まるよう製品づくりに励み、社会に役立ち、生殖医療の未来に貢献できる企業であり続けたいと願っています。

 

着床率臨時妊娠率妊娠継続率グラフ

 

※1 Amagai et al. Fatty acid supplementation into warming solutions improves pregnancy outcomes after single vitrified-warmed cleavage stage embryo transfers., Reprod Med Biol. 2023;22:e12517. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC10165886/

※2 Infertility, World Health Organization. https://www.who.int/news-room/fact-sheets/detail/infertility

※3 令和3年度倫理委員会(現臨床倫理監理委員会)登録・調査小委員会報告(2020年分の体外受精・胚移植等の臨床実施成績および2022年7月における登録施設名)日本産科婦人科学会 日産婦誌74巻 9号

 

製品名:卵子/胚ガラス化液 凍結液 VT525 融解液 VT526 

【製品画像】

VT525・VT526

 

本製品は薬機法の定めるところの「医薬品」及び「医療機器」ではありません。

また、ヒト、動物の診断あるいは治療用として用いるものではありません。

 

セントマザー産婦人科医院による「微少精子凍結技術」の動画が公開されました

掲載日:2023年2月6日

Cryotopを用いた微少精子凍結技術を紹介いたします。

セントマザー産婦人科医院の新技術であり、凍害保護液にsucroseのみでグリセロールのような細胞透過性の保護物質を用いないという特徴がございます。

重度の男性不妊治療のために、本手法の導入をおすすめします。

かんたん妊活キット「White AI」の特設サイトと動画が公開されました

掲載日:2022年10月6日

自宅で気軽に始められるかんたん妊活キット「White AI」の特設サイトと動画が公開されました。

 

White AI特設サイト
https://white-ai.jp/

 

White AI紹介動画

 

White AI使用説明動画

 

img_amazon_main01

0120-457-454

お電話でのお問合わせ(フリーダイヤル)

Contact Us

お問合わせフォームでのお問合わせ

製品ご注文

0120-111-471FAXでのご注文先(フリーダイヤル)

  • 本社

    静岡県 富士市 柳島 100番地10
    Tel: 0545-65-7122 / Fax: 0545-65-7128
    東海道新幹線新富士駅より徒歩3分

    GoogleMapで見る
  • 東京 オフィス

    東京都 港区 芝大門 一丁目 1番 8号
    Tel: 03-3434-1651 / Fax: 03-3434-1652
    都営大江戸線大門駅A4出口より徒歩5分
    JR浜松町駅より徒歩10分

    GoogleMapで見る

株式会社 北里コーポレーションは、ISOを推進しながら、
各国の法令を順守した事業活動を継続し、現地での医療技術発展に貢献してまいります。

  • MD 548540 / ISO 13485

    MD 548540 / ISO 13485

  • FM 597440 / ISO 9001

    FM 597440 / ISO 9001

    理学機器の製造

  • FM 597440 / ISO 9001

    EMS 745661 / ISO 14001

    ※不妊治療用関連機器の
    製造における管理部門業務